結婚してから賃貸に住んでいましたが、主人の仕事の関係で引っ越すことになり、いい機会なのでマイホームを検討することになりました。マイホームは私たちの夢でもあり、初めはハウスメーカーに通って注文建築を考えていました。

しかし、予算内で収めようと思うと、気に入った土地が見つからず、気に入った土地に注文住宅を建てるとなると建物にそんなにお金をかけられないと気づきました。

そこで渋々注文住宅は諦め、ハウスメーカーの人に中古の一軒家をリフォームした家を進められたので中古住宅を見学に行ったりしていました。
しかし、初めに新築のモデルルームを見ていたのもあって、私はどうしても夢のマイホームを中古住宅で決めることに納得できなかったのです。
そんな中、たまたま通りかかった建売住宅のモデルルームにフラっと立ち寄って見たら、間取りが理想通りで、周辺地域の立地も理想通りの家を見つけることができました。

価格も注文住宅に比べると500万円は安く、私たちはその建売住宅に決めました。結果住んでみて、すごく満足しています。なによりも間取りがほんとに無駄のない思い通りの間取りでした。
注文住宅にした友人から、間取りを失敗したとよく聞くことがあったのですが、やっぱりプロが考えた間取りは私にとっては完璧でした。
コンセントの位置も欲しいところに全てあるし、無駄なスペースもありません。気になるところはというと、ご近所さんに建売ではなく注文住宅の家が数件あるのですが、やはりそういった家とは外観の見た目は劣ります。

建売住宅はみんな外観は似たような外観なので、注文住宅のようにオシャレなドアを使ったり、外壁をこだわってみたりということはないので見た目の差はやはりありました。あとは家の中の壁紙も全て同じなので、オシャレな家にするには家具やインテリアでがんばるしかありません。そういった点を加味しても、私は建売住宅を購入して結果良かったと思っています。満足いく間取りと広さの家を普通より安く買えたので、その分インテリアにお金をかけることができたし、キレイな家に住めて大満足です。