注文住宅相談

一条工務店の無料相談会に参加した結果

投稿日:

買い物帰りのとある日の夕方、一条工務店の無料相談を受けてみました。

今年29歳のサラリーマン、奥さんと二人で賃貸マンションに住んでいる現状、、、大学の同期や会社の人もちらほら結婚、出産、持ち家を持ち始めた頃。

自分らもそろそろ、、、そんな軽い気持ちで話を聞きに寄ってみました。

相談内容としては、

①現在の収入で一軒家を建てることは可能か?

②現在北海道札幌市に住んでいるが、どこのエリアがおすすめか?

この2点について、確認してみました。特に②に関して言えば、札幌市内においての土地問題があるからです。

会社先輩が直近で一軒家を建てたのですが、一番大変だったのは「土地がない!」これに尽きるそうです。

札幌市中央区に近いエリア、地下鉄徒歩圏内の土地はアパートやマンションが建ち、良さげな場所に空き地を見つけても、調べてみると土地だけで5000万円以上したとのこと。なんとか地下鉄から徒歩10分以内のエリアで分譲宅地を見つけ、そこに建てたそうなのです。ただし、もともと希望していたエリアからはだいぶ離れており、「妥協せざるをえなかった」とのことでした。

そんな現状を聞いていた私は、一条工務店の担当者に直球質問。「実際一条工務店では、どの辺の土地を押さえていますか?」カタログを一枚一枚めくって見せてくれた中身は、自家用車がないと不便なエリア、地下鉄の駅からは徒歩20分以上、むしろ地下鉄〇分ではなく、最寄のバス停から徒歩10分などなど、、現実を思い知らされました。

ちなみに①については共働きなこともあり、一瞬で解決できました笑。

今回相談して良かった事として、「現実を知れた」これに尽きると思います。奥さんとは、これからも地道に探していこうとのことで、結論が一致しました。週末や祝日の空いた時間でいくつも展示場等をまわり、自分たちの城を築くための準備をしていきたいと思います。

悪かった事は特にありませんでしたが、一条工務店の方からすれば、せっかく自社のアピールチャンスを「実際一条工務店では、どの辺の土地を押さえていますか?」をメインで聞いてきた夫婦に振り回されたことかと思います。

よく読まれている人気記事

1

家は一生のうちで最も大きな買い物です。 多くの人は多額の住宅ローンを組むことにもなります。 お金を借りてまで手に入れたかったマイホーム。なのに、衝動買いで家を建てた、という人は意外なほど多いのです。 ...

2

注文住宅の購入で失敗しないためには。無理のない資金計画をたてることが大切です。 どんな家が建てられるかは予算によって大きく変わります。また、どんなに良い家を建ててもその後のローン返済に苦しむようでは家 ...

3

部屋と屋外との境界線をどうするのか、何をつくるのかは意外と悩みどころ。 選択肢の一つとして「インナーバルコニー」がありますが、インナーバルコニーにするとどんなメリットがあるのでしょうか。 また、設置の ...

-注文住宅相談

Copyright© 注文住宅相談窓口【2018年12月版】 , 2018 All Rights Reserved.