おうちの相談窓口

おうちの相談窓口は評判が良い?

投稿日:

おうちの相談窓口は、マイホームを買おうという人や建てようとしている人のための相談サービスです。

住宅購入を考えている人なら、誰でも無料で相談できます。

相談に乗るのは、住まいに関する知識が豊富な専門のアドバイザー。

全国のハウスメーカーや工務店などと協力し、理想のマイホーム実現に向けたサポートを行います。

特定のハウスメーカーや工務店に属する立場ではなく、第三者の立場で、中立的な意見をもらうことが可能です。

→ おうちの相談窓口公式サイトはこちら

CMでもおなじみスーモカウンターと同じようなサービスですね。

住宅は一生で一番大きな買い物です。

お金だけでなく時間や労力もかかります。

多くの人にとって一度きりのチャンス。

失敗はできません。一度買ったら何十年と住み続けることになります。

しかも、不便な生活を敷いられるだけでなく、何十年と続く住宅ローンの返済は、家計にも大きな影響を及ぼします。

日々の生活はもちろん、老後の資金にも悪影響が生じます。

しかし、今まで経験のない物事を失敗しないように進めていくのはとても難しいもの。

以前の経験や失敗を活かしたり、ミスを次のチャンスで挽回したりすることも困難です。

そこで大切になるのが、事前の情報収集です。

家に関する知識やお金に関する情報、家を買った人たちの失敗談などを知ることで、住宅購入に活かすことができます。

ただ、住宅の勉強のためにいきなり住宅展示場やショウルームなどを訪れるのはあまりおすすめしません。

言葉巧みな営業トークを聞いているうちに、よく分からないまま話が進んでしまっていたというのはよくある話です。

営業トークに惑わされないようにするためには、家に関する基本的な知識と、どんな家にしたいのかという方針が必要です。

おうちの相談窓口では、それぞれの家族にあった住宅のアドバイスや、基本的な進め方や知っておきたい知識などのアドバイスをもらうことができます

おうちの相談窓口で教えてもらえることは?

ハウスメーカー・工務店の選び方

日本全国に無数にある建築会社。その中から一番良いものを選ぶためにはどうしたら良いのでしょうか?

同じように見える会社でも、実はそれぞれに微妙な違いや得意分野があります。

一つとして同じ会社はありません。

良い家を建てるためには、実現したい理想の家と得意分野がマッチした会社を選ぶことが必要です。

それぞれの家族で理想とする家が違うように、一番良い建築会社も人によって違うのです。

値段の安い会社が、必ずしも良いとは限りません。いくら安くても、要望が全く反映されていない住宅では日々ストレスが貯まるばかりです。

おうちの相談窓口では、一人ひとりの要望や考え方、好みなどを丁寧にヒアリングし、理想の建築会社探しをサポートします。

希望すればハウスメーカーや工務店を紹介してもらうこともできます。

●土地探しの方法
家を建てるためには場所が必要。土地を持っていない人は建物の他に土地も探して買わなければなりません。

住宅は建て直しやリフォームで挽回が可能ですが、土地は一度買ってしまうと移動も形を変えることもできません。家づくり以上に失敗できないのが土地購入です。

おうちの相談窓口では、土地購入のときにチェックすべきポイントを説明し、スムーズな土地探しをするためのサポートをしてくれます。

●予算の考え方
住宅購入のための資金は、貯金と住宅ローンによって成り立ちます。

どれだけの住宅ローンを組めるのかは、現在の収入だけでなく、将来の収入についても同時に考えることが必要です。

また、貯金についても、どれだけを住宅購入に費やし、いくらを手元に残しておくかバランスよく考えなくてはなりません。

無理のない予算計画のためには、将来のことを考えたシミュレーションが必要です。

●住宅ローンの選び方
住宅ローンの返済は何十年と続く非常に長いもの。

全体でいくらになるかではなく、毎月の出費ベースで考えていくことが大切です。

また、一口に住宅ローンといっても、期間や金利には様々な種類があります。

返済方法や収入、ライフスタイルとの相性を見ながら、アドバイザーと一緒に最適なローンの選び方について考えてみましょう。

●ライフプランの考え方
予算や住宅ローン計画の際に必要となるのが、ライフプランのシミュレーション。

将来の収入や出費を考えなければ、長期に渡る無理のない返済計画を立てることはできません。

教育資金や車の購入・買い替え・リフォーム、老後のための貯金など、大きな出費のタイミングを想像し、無理なくローンの返済が続けられるかどうか考えてみましょう。

ライフプランについて考えておくことは、マイホーム購入以外にも今後様々な場面で役立ちます。

良い家を買うためには

機能や価格面ばかり重視してしまいがちな家づくりですが、一番大切なのは「自分にあった家を買うこと」です。

住宅ローンの返済は順調に進められるかどうか、間取りや設備は現在・将来の生活スタイルにマッチしているかなどをよく考えてみましょう。

無理な予算では早々に家を手放すことになってしまうかもしれませんし、ライフスタイルにあわない住まいでは、わざわざ高いお金をかけて家を買った意味がありません。

おうちの相談窓口では、専用のシミュレーションソフトを使って、無料でライフプランのシミュレーションができます。

現在だけでなく将来のことも考慮しつつ「自分にあった家とはどんなものか」を知ることで、より良いマイホームを失敗せずに手に入れることが可能になります。

→ おうちの相談窓口公式サイトはこちら

よく読まれている人気記事

1

家は一生に一度の大きな買い物になる場合が多いですよね。 多くの人は多額の住宅ローンを組むことにもなります。 お金を借りてまで手に入れたかったマイホーム。なのに、衝動買いで家を建てた、という人は意外なほ ...

2

おしゃれな部屋に似合いそうなイメージのあるダウンライトですが、使い方を間違えると暗すぎて照明の意味がなかったり、想像以上にお金がかかりすぎたりなどの失敗につながります。 シーリングライトではなく、ダウ ...

3

住まい探しは労力のかかるもの。 賃貸でもそれなりに時間がかかるのに、自分で家を買おうと思ったら、もっとたくさんの時間がかかることになります。 一軒家にするか、それともマンションにするか。同じ一軒家でも ...

-おうちの相談窓口

Copyright© 注文住宅相談窓口【2019年9月版】 , 2019 All Rights Reserved.